和田掘公園の池も「かいぼり」しました

最近テレビ番組で注目されているのが「かいぼり」(池などで水を抜いて池底を天日干しして水質浄化と外来魚の駆除を行うこと)ですw

テレビ東京で「池の水全部抜く」番組が人気があるのは珍しい外来魚や絶滅危惧種などの幻の魚が出てくる可能性があったり池の底に何があるのか?が興味を引くからでしょう

東京杉並区の和田掘公園にある池(通称:ひょうたん池)も11月の初めにかいぼりがされたようです
ひょうたん池のかいぼり

池を見るとほぼほぼ水が干上がっているのがわかります

看板を見ると池で見つかった外来種と在来種が記されていますが…

外来種に入っているのが有名なミシシッピアカミミガメアメリカザリガニカムルチー(雷魚)などなど…って?
外来種

コイゲンゴロウブナ(ヘラブナ)キンギョも外来種!?
正直知らなかったです(^_^;)
これらのコイやキンギョや亀さんたちは可愛そうですが殺処分なのでしょうね(T_T)

保護された在来種たちは池の水を戻した後にまた帰って来られるみたいですが元気で育ってほしいものです
在来種
それにしてもこの池にナマズがいたとはやはり初めて知りましたw

かいぼりが終わって池の水質が上がったらこれまでも居たカワセミたちも増えるかもしれませんね

ちなみに池のすぐそばを流れる善福寺川ではカモたちがのんびりと日向ぼっこをしていましたw
善福寺川

そんなこんなで和田掘公園のかいぼりについてでしたw

a8 Doresuwe



a8 Doresuwe



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

a8 Doresuwe